さっき見かけたニュースによると、赤ちゃんは生後5か月から人間の顔を認識できるようになることが裏付けられたとのこと。
全然関係ないのだけど、まだ母乳とかミルクしか呑んでない赤ちゃんは、焼肉とかキムチなどのうまそうな匂いにどんな反応をするのだろう【パタパタ燻すはおれカネゴン】。実はおいしさとは後天的な文化に過ぎず、赤ちゃんはこうした匂いを100%スルーしてしまったりするだろうか。それとも実は匂いに大変敏感で、ただよう匂いひとつで母乳の吸いが違ってきたりするだろうか【吸いが違うはおれカネゴン】。

米軍基地などのアメリカ文化圏ではいつもプラスチックが焼けたような不審火っぽい匂いが漂っていて、何かと思ったら肉の脂が焦げた匂いらしい。
日本の通勤電車は、よその文化圏の人からすると味噌汁の匂いが強烈に漂っていると聞いたことがある。

社会科学系の「擬似科学」対策で「サンスポット均衡」という言葉を見かける。
根拠のない理論を信じる人がいるために見かけ上理論が本物に見えてしまう現象のことらしい。
株を自動で売り買いするロボットプログラムを競うカブロボ(早稲田大学)をついでに見つける。

シルバー假面・予告編(チンドン版)【みんな見てねとおれカネゴン】。
シルバー仮面のテーマ」の哀愁の帯び方が「どっこい大作」のそれに極めて似通っていることに気付く【甘くて酸っぱいおれカネゴン】。