(自分のためのメモ)to extendという言葉は、大抵の場合「拡張する」とすれば事足りることが多いのだけど、いつもそうしていると思わぬところで足を取られることがある。たとえば「ベースクラスを拡張する」という動作は、拡張した結果のサブクラスにしてみればベースクラスの機能を「取り込む(to import)」わけなのだけど(実際、拡張を指定するのはサブクラス側だったりする)、ベースクラスの側から見れば、自分の機能というか属性をサブクラスに「及ばせる」「行き渡らせる」という動作でもあり、to propagate(広める、繁殖する)というニュアンスの方がいい場合もありうる(プログラミング関連ではまずないけれど)。