草インテリ」に続くもっといい表現はないものか。「眼鏡さん」(サザエさんと同じアクセント)というのはだめか。名称だと重荷になりそうなので、いっそモードにしたらどうだろう。「眼鏡をかける」「眼鏡発動」でモードに入り、「眼鏡を外す」で通常に戻るとか。もちろん眼鏡は「心の眼鏡」なので、現実に眼鏡をかけている必要はない【議論にならぬおれカネゴン】。