いっそ基本的人権として「自分より上の地位に立っている者を引きずり下ろす権利」を認めてしまえば、恨みっこなしに社会をダイナミックにすることができ、最小限の努力で所得の再配分を自動化でき、嫉妬の感情を平和利用でき、奴隷が性に合っているほとんどの人間を適切な地位にとどめることができたりしないだろうか【何がいっそかおれカネゴン】。このとき、逆の「自分より下の地位にいる者を蹴落とす権利」を認めてはならないのが肝心。