インタビュー「オカルト業界の懲りない駄々っ子たち」は極めて醒めていて、そのオチまで含めて最近読んだもののなかで最高に面白かった【貴様の仲間かおれカネゴン】。竹熊健太郎坂本龍一のバックグラウンドを知るには必須。カネゴンは幸か不幸かその存在すら知らなかったのだけど、ここに登場する「地球ロマン」という雑誌が何だかいろんな意味で源流だったらしいことを知る。